ネットカフェのパソコン(エクセル)で履歴書を作成する方法

履歴書

「手書きで履歴書を作成するのは大変なのでやりたくない」という方もいますよね。

記入ミスをしないで履歴書を書かないといけないので「そんな面倒なことはしたくない」と思う方も多いでしょう。

 

実際に手書きではなくパソコンで文字を打ってプリンターで用紙に印刷して履歴書を作成してくる方も増えています。

そのほうが簡単に作成できますし、文字も読みやすいという利点があります。

 

しかし「履歴書はやっぱりボールペンで書いてくるものだよな」という昔からのやり方を好んでいる企業もあると思います。

確かに「履歴書は手書きの方が無難」という考えもありますが…

もし心配なときは履歴書を郵送する前に「パソコンで履歴書をつくっても大丈夫ですか?」と電話で聞いてもいいかもしれませんね。

 

ここではネットカフェのパソコンで履歴書を作成する方法を紹介していきます。

就職・転職活動で正社員採用を目指している方は参考にしてください。

 

履歴書作成におすすめのネットカフェは?

今回利用したネットカフェは「快活CLUB」です。

快活CLUBは全国に店舗がありますので、自分の家の近くにある店舗を見つけて行ってみてください。

 

ほかのネットカフェでも履歴書は作れるのですが、快活CLUBをおすすめするのは「A3サイズの用紙に厚みがある」という点です。

コンビニのコピー用紙だとペラペラに薄いのですが、快活CLUBの用紙は市販の履歴書と同じぐらいの厚みがあり紙質もいいです。

店舗によってあつかっている用紙は違うかもしれませんが、一度お試しください。

 

ネットカフェに持っていくもの

ネットカフェに持っていくものとしては、

・下書きした履歴書

・USBか、グーグルもしくはヤフーのアカウント

・A4サイズのクリアファイル

・はじめて行く方は本人確認ができるもの

です。

 

今回使う履歴書はハローワークが無料で配布している履歴書です。

 

ハローワークインターネットサービスの「JIS規格履歴書様式例」に「PDF版」と「Excel版」があります。

「PDF版」は履歴書のフォーマットを用紙に印刷してからボールペンで書き込む手書き用

「Excel版」はパソコンで文字を打ってから用紙に印刷するPC作成用

です。

 

まずは自宅で鉛筆やシャープペンシルで履歴書を下書きを書いていくと便利です。

「学歴・職歴」「資格・免許」など自宅にいないとわからないこともありますので、ネットカフェに行く前に下書きを完成させましょう。

パソコンやプリンターを持っていない方は、ノートなどに書き込む内容を書いて持って行ってもいいですね。

 

あとはパソコンで作成した履歴書のファイルを保存するためにUSBを持っていくか、グーグルかヤフーなどのアカウントを取得しておきましょう。

グーグルかヤフーのアカウントは無料で作成できますし、ファイルの保存や取り出しも簡単なのでおすすめです。

 

ネットカフェの席(ブース)の選び方

快活CLUBに初めて行くと、受付で会員カードをつくるようになります。

入会金は店舗によって違いますが、360円かかります(池袋店は今のところ入会金無料)。

また初めて行くときは『運転免許証』『健康保険証』『学生証』『パスポート』『住民基本台帳カード』などの本人確認できるものを1つ持っていきましょう。

 

そのあとは自分が座る席を選ぶようになります。

 

履歴書を作成するときにはオフィスソフト(エクセルが使える)が入っているパソコンを使用するようになります。

しかしオフィスソフトが入っているパソコンの席は限りがあります。

 

ですので、まず受付の店員の方に「オフィスソフトが使える席はありますか?」と聞いてみましょう。

そうするといくつか席を選んでくれます。

 

あとは「禁煙席、喫煙席のどちらにするか?」を選びます。

そして一人用の席のタイプだと、

「オープンPC席」敷居のないイスに座るタイプの席

「シングルシート」イスに座るタイプのシート

「リクライニングシート」背もたれを後ろに倒すことができるイスのシート

「フルフラットシート」マットの上で横になれるシート

などがあります。

 

快活CLUBの場合は利用時間に合わせてパック料金が自動に切り替わり、料金は後払いです。

また席の移動も自由にできますので、「寒い」とか「隣がうるさい」というときは受付に申し出て席を移動してもいいですね。

 

エクセルを使ったパソコンでの履歴書の作り方

ここからパソコンを使って履歴書を作成していきます。

履歴書のテンプレートは先ほど紹介したハローワークの履歴書を使います。

 

ハローワークインターネットサービスの「JIS規格履歴書様式例」の「Excel版」をクリックしてください。

 

そうすると下の画面が出てきます。

「開く」をクリックします。

「許可する」をクリック。

これで履歴書がエクセルで開きます。

上の「編集を有効にする」をクリックすると、履歴書に文字の入力ができるようになります。

文字を入力してみると、

氏名や住所や学歴・職歴を入れてみましたが、このような感じでパソコンで文字を書くことができます。

これで履歴書を書いていきましょう。

 

志望動機の欄は、「Ctrl」+「Enter」で改行することができます。

ひとつ前の作業に戻るときは「Ctrl」+「Z」で戻ることができます。

また字が小さく見づらいので、フォントサイズは14ぐらいにしたほうがいいですね。

 

「男・女」「配偶者有・無」「配偶者の扶養義務有・無」の項目は、どちらかを○するようになります。

パソコンでも○は書けますが、ここは用紙へ印刷した後にボールペンで○を記入しておきましょう。

エクセルの文字入力がよくわからない方は、わかる人に聞いたりネットで調べながらやってみてください。

 

また履歴書の書き方は下の記事をごらんください。

 

履歴書のファイルを保存する方法

文字を入力した履歴書を保存するときは、画面左上の「ファイル」をクリックして「名前を付けて保存」を選択します。

(「ファイル」をもう一度クリックすると、履歴書の画面に戻ります)

上の画面が出たら、左の「PC」を選択し「デスクトップ」を選びます。

ファイル名は「履歴書」と書いておきましょう。

そして右下の「開く」をクリックすると、パソコンのデスクトップに「履歴書」の名前でファイルが保存されます。

履歴書を作成をいったん中断したり、すべて書き終えたときはファイルを「保存」しておきましょう。

 

プリンターで用紙に印刷する方法

パソコンの横に食事メニューが置いてありますが、その裏に「印刷方法」が置いてあります。

この順序通りにやっていきましょう。

まずパソコン画面の左上の「ファイル」から「印刷」を選びます。

そしてプリンターの絵が入った「印刷」をクリックすると、下の「ID」と「パスワード」を設定する画面が出てきます。

「ID」と「パスワード」はわかりやすく、「ID」は数字の”1”、「パスワード」も”1”を入力して設定しておきます。

そして「印刷」をクリック。

 

今度は快活クラブ内のプリンターが置いてあるところへ行きましょう。

A3サイズの白黒の用紙は1枚20円かかりますので、小銭の入った財布も持っていきましょう。

「PCプリント」を押します(何度押しても反応しないことがあるので、しつこく何度も押してみる)。

そして「ID」と「パスワード」も入力します。

上の画面の「履歴書.xls」を選び、右の「文書確定」を押します。

右上の部数を選んで、右下の「プリントスタート」を押すと履歴書が印刷されたA3サイズの用紙が出てきます。

このように印刷ができていればOKです。

履歴書は二つ折りにして、しわにならないようにクリアファイルに入れて持って帰りましょう。

 

後は「男・女」「配偶者有・無」「配偶者の扶養義務有・無」の項目は、ボールペンでどちらかに○をします。

そして証明写真を貼れば履歴書の完成です。

左上の履歴書を作成した日付の記入もお忘れなく。

 

快活CLUBのコピー用紙は、さわってみるとわかりますがコンビニのコピー用紙に比べて若干厚みがあります。

市販の履歴書と比べてもほとんど違いはないので、快活CLUBはおすすめです。

 

作成した履歴書ファイルを保存しておく方法

履歴書の用紙を印刷した後は、パソコンで作った履歴書のファイルをどこかに保存しておく必要があります。

ほかの求人に応募して履歴書が必要になったら、ネットカフェにきて履歴書のファイルを開いて用紙に印刷すれば、すぐに履歴書ができますからね。

 

履歴書の内容の修正も簡単ですので、パソコンで作成すると本当に楽にできます。

さて作成した履歴書ファイルはUSBに保存してもいいのですが、転職活動をしている方は「Gmail」や「Yahoo!メール」などのフリーメールを使っている方もいると思います。

 

その場合グーグルやヤフーのアカウントを持っているので「Googleドライブ」や「Yahoo!ボックス」を使ってみましょう。

これはオンライン上にエクセルなどのファイルを保存することができて、パソコン、スマートフォン、タブレットでいつでも保存したファイルを取り出すことができます。

 

またネットカフェに来た時にオンライン上から履歴書のファイルをダウンロードして履歴書を修正したり印刷ができるのですね。

 

パソコンの画面で「Googleドライブ」の簡単な使い方を説明すると、

まずグーグルにログインして右上の四角の「Googleアプリ」から「ドライブ」を選びます。

「マイドライブ」から「ファイルをアップロード」を選択して履歴書のファイルを選びます。

 

この状態でファイルの保存は完了ですので、グーグルからログアウトしてかまいません。

画面の右上からログアウトできます。

 

また履歴書ファイルが必要になった時は、ネットカフェにきてグーグルにログインして右上から「ドライブ」を開きます。

履歴書のファイル上で右クリックするとファイルの「ダウンロード」ができます。

それをデスクトップに保存して履歴書を印刷しましょう。

 

快活CLUBではパソコンを再起動したり、料金を払ってお店を出てしまうと、使用していたパソコンは初期化されてしまいます。

作成したファイルやネットからダウンロードしたものや、ネットの履歴やID、パスワードなどもすべて消去されます。

 

グーグルのアカウントのID、パスワードやパソコンの履歴や作成したファイルなどは消去されます。

個人情報を他人に見られることはありませんが、席を外すときは注意してください。

以上ですが、ネットカフェで履歴書を作成するときの参考にしてください。

履歴書
スポンサーリンク
このブログを書いている人

東京のとある企業で人事担当の仕事をしております。

応募者の面接担当を受け持つこともありますが、私自身もこれまで3度の転職経験があります。

応募する側と採用する側の両方の経験がありますので、それを生かしてこのブログでは転職希望者や新卒者に向けた情報を提供していきます。

山吉 治(やまよし おさむ)をフォローする
転職経験者のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました