Googleアカウントの作成のしかたを画像で説明します

ここではGoogle(グーグル)アカウントの作り方を画像を使って説明していきます。

パソコンの画面での説明となりますが、Googleアカウントを初めて作成する方は参考にしてください。

 

まずはGoogleアカウント作成のサイトに行きます。

ここにGoogleアカウントの作成のしかたが書いてありますが、より分かりやすく画像で解説していきます。

下の図の「ステップ 1: Google アカウントの種類を選択する」で「自分用」と「ビジネス管理用」が選択できます。

ここでは「自分用」を選択します。

 

次に「Googleアカウント作成」の画面が出てきます。

「姓」「名」に自分の氏名を入力します。

「姓」「名」は後から変更もできます。

「@」の左側のユーザー名を入力します。

半角英字と数字とピリオドを使って、ユーザー名をつくって入力してください。

そしてパスワードを入力します。

パスワードは半角英字と数字と記号を組み合わせて8文字以上で入力します。

パスワードはLUFTTOOLSのサイトでつくってみてください。

LUFTTOOLSでは「英字(大文字)」のチェックをはずして「記号あり」を選びます。

それで「生成」を押してみてください。

10個のパスワードが出てきますので、好きなパスワードを選びます。

パスワードを画面の「パスワード」の欄にコピーアンドペーストします。

「確認」にも同じパスワードを入力します。

ユーザー名やパスワードは忘れないようにメモを取っておきましょう。

これらを入力したら「次へ」をクリックします。

次は「電話番号の確認」の画面になります。

「電話番号」の欄に自分の携帯電話番号を入力します。

そして「次へ」をクリックします。

同じく「電話番号の確認」の画面です。

ここでは自分の携帯電話に届いた「G」から始まる6桁の確認コードを入力します。

そして「確認」をクリックします。

「Googleへようこそ」の画面になります。

再設定用のメールアドレスは空欄のままで省略することもできます。

生年月日と性別を入力して「次へ」をクリックします。

「電話番号の活用」の画面になります。

ここは赤枠の「スキップ」をクリックします。

「プライバシーポリシーと利用規約」の画面になります。

ひと通り下まで読んで同意できる場合は「同意する」をクリックします。

「ようこそ、〇〇さん」の画面になります。

これでGoogleアカウントの設定は完了です。

「パスワードを安全に管理、使用できます」の詳細も読んでみてください。

これで画面の右上からGoogleのアプリを選ぶことができます。

Googleアプリの「ドライブ」や「ドキュメント」や「スプレッドシート」などを選ぶことができます。

また画面の右上の名前(治)のところを押せば、Googleアカウントからログアウトができます。

以上になりますが、Googleアカウント設定の際の参考にしてください。

「転職経験者のブログ」を書いている人

(やまよし おさむ)

東京のとある企業で人事担当の仕事をしております。
応募者の面接担当を受け持つこともありますが、私自身もこれまで4度の転職経験があります。
応募する側と採用する側の両方の経験がありますので、それを生かしてこのブログでは転職希望者に向けた情報を提供していきます。
更新中のⅹ(旧Twitter)は下からごらんください。

山吉 治をフォローする
仕事
転職経験者のブログ

コメント