面接日程の承諾を企業に伝えるときのメール文章の書き方

転職活動では応募者との連絡のやり取りをメールでおこなう企業があります。

例えば〇月〇日の〇時から面接をおこないますが、よろしいでしょうか?と面接日程の連絡が企業からメールで届きます。

 

それに対して応募者は「了解しました」とか「面接日時を承諾しました」などの返信をするようになります。

その時の返信メールの例文を作成してみました。

転職活動の際にメールの例文を活用してください。

 

「面接日程を承諾する」場合のメールの例文

応募した企業から、

「〇月〇日〇時から面接をおこないますが、ご都合はよろしいでしょうか?」

というメールが届くこともあります。

指定された面接日時に参加できるときは、簡単な文章でいいので返信メールを送っておきましょう。

 

その際の返信メールの本文はこちらになります。

 

〇〇株式会社
採用担当〇〇様

お世話になっております。
〇〇と申します。

面接日程のご連絡ありがとうございます。
それでは〇月〇日(〇)〇時に貴社にお伺いします。
当日は何卒よろしくお願いいたします。

————————————-
〇〇〇〇(〇〇〇〇)
携帯電話:〇〇-〇〇-〇〇
e-mail:〇〇〇〇
————————————-

 

上の例文の〇の部分を消して書き換えてください。

署名の「〇〇〇〇(〇〇〇〇)」は自分の名前とふりがなを書いてください。

 

このメールを送信したあと、企業から

「では〇月〇日〇時にお待ちしております」

「お会いするのを楽しみにしています」

などの返信メールがくる場合もあります。

それに対しての企業宛の返信メールは、もう必要ないです。

返信してもいいのですが、ここでメールのやり取りが途切れても失礼ではないので返信しないでおきましょう。

以上になりますが、返信メールを送る際の参考にしてください。

「転職経験者のブログ」を書いている人

(やまよし おさむ)

東京のとある企業で人事担当の仕事をしております。
応募者の面接担当を受け持つこともありますが、私自身もこれまで4度の転職経験があります。
応募する側と採用する側の両方の経験がありますので、それを生かしてこのブログでは転職希望者に向けた情報を提供していきます。
更新中のⅹ(旧Twitter)は下からごらんください。

山吉 治をフォローする
面接
転職経験者のブログ

コメント