面接に車で行っていいか採用担当者に聞いてもいいの?

面接に行くときに電車やバスなどの公共交通機関ではなく、「自分の車に乗っていきたい」という方もいると思います。

特に電車やバスで行くよりも自宅から車で行った方が早い場合は、「車で行く方が便利」と思ってしまいます。

そんな時は企業の採用担当者にどうやって聞いたらいいか?

また車に乗って面接に行くときに気をつけたいことなどを説明します。

転職活動の際の参考にしてください。

 

面接に車で行っていいか電話での聞き方

「車で面接来場OK」という企業もありますが、そうした企業は田舎や郊外で駐車場に空きがある場合だと思います。

基本的に面接に行くときは電車やバスなどの公共交通機関を使うことになります。

ただ企業の採用担当者に「面接の時は車に乗って行ってもいいですか?」と聞くのは問題ありません。

 

聞き方としては、まず会社に電話をします。

電話をすると、社員の方が電話に出て「はい、〇〇会社です」と会社名や名前を名乗ります。

そうしたら、

応募者
応募者

私(わたくし)、〇日〇時から御社(おんしゃ)で面接予定の○○と申します。採用担当の〇〇様(もしくは採用担当者様)はいらっしゃいますでしょうか?

と言いましょう。

そうすると社員の方が採用担当に代わってくれます。

そして

面接官
採用担当者

採用担当の〇〇です。

と採用担当者が電話に出たら、

 

応募者
応募者

私(わたくし)、〇日〇時から御社(おんしゃ)で面接予定の○○と申します。面接の時の移動のしかたでちょっとおうかがいしたいのですが、御社(おんしゃ)の面接に車で行くことは可能でしょうか?

と聞いてみましょう。

 

車での来場はあまり想定していない企業もありますので、「車はちょっと無理ですね」と、ことわられることも多いと思います。

また理由を聞かれることもあるでしょう。

面接官
採用担当者

なぜ車で?

応募者
応募者

車で移動することが慣れていまして…もし可能であればと思いまして

またはGoogleマップで調べたときに電車やバスを使うよりも車の方が移動時間が短い場合などは理由にしてもいいですね。

会社の駐車場が空いている時などは、

面接官
採用担当者

ウチの会社の駐車場が空いていますので、そこを使ってもいいですよ。

と許可をもらえることもあると思います。

 

反対に、

面接官
採用担当者

ウチの会社には駐車場はないので、電車でお越しください。

と言われたときや、面接官が車での来場をあまりこころよく思っていないときには、あまり無理強いせず、車ではなく公共交通機関を使って面接に行きましょう。

応募者
応募者

そうですか、失礼いたしました。面接当日は電車に乗って行きます。

 

面接に車で行っていいかメールで問い合わせる場合

面接に車で行っていいかメールで聞く場合の例文は、

 

件名:面接時の移動手段ついて

本文:

〇〇株式会社
採用担当〇〇様

お世話になっております。
〇〇と申します。

〇日〇時からの面接ですが、当日は貴社に車でおうかがいすることは可能でしょうか。
お忙しいところ恐れ入りますが、お返事をいただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

————————————-
〇〇〇〇(〇〇〇〇)
携帯電話:〇〇-〇〇-〇〇
e-mail:〇〇〇〇
————————————-

 

以上が例文です。

上の例文の〇の部分を消して書き換えてください。

署名の部分の「〇〇〇〇(〇〇〇〇)」は自分の名前とふりがなを書いてください。

上の例文には車で面接に行きたい理由なども簡単に書いておいてもいいと思います。

例えば「面接前に家族の送り迎えがあるため」とか、「面接前に何か用事で車を使うことがあるため」など。

その方が採用担当者も納得すると思います。

 

面接に車で行くときの注意点

車で面接に行く時に気をつけたいのは、

・会社に駐車場がない場合もある
・交通渋滞に巻き込まれることもある

という点です。

 

会社の駐車場を使うときは許可をもらう

車で面接に行くときは「どこに車を停めるのか?」は確認しておきたいですね。

会社側が車で来場する応募者のために駐車スペースを用意しているのなら問題ないです。

ただ許可なく勝手に車に乗っていって、無断で会社内の駐車場を使って車を停めておくとトラブルの原因になってしまいます。

「お客様用駐車場」がある会社もありますが、これも無断で使うといい顔はされない場合もあります。

会社の駐車場は採用担当者から許可をもらってから車を停めるようにしたいですね。

 

有料のコインパーキングを使う方法もある

また、会社の担当者には内緒で車で面接に行き、近くのコンビニやスーパーやパチンコ店などのあいている駐車場に車を停める人もいます。

でもそれは、思わぬトラブルの元になることがありますのでおすすめしません。

会社の駐車場に停められない時は、近くの有料のコインパーキングを借りることになります。

ただコインパーキングを見つけても満杯で車が停められなかったり、ほかの駐車場が見つからなくて焦るときもあります。

それで面接に遅刻してしまうことがないように気をつけましょう。

事前に駐車場の場所や駐車料金などもしらべておいたほうがいいですね。

 

会社の許可もなく車に乗っていってそれで面接に遅刻したら、受かるところも受かりません。

家族に車で送ってもらったり、タクシーを使うときにも気をつけましょう。

Googleマップを使えば、自宅から面接会場まで車で行ったときの所要時間がわかります。

ただそれも渋滞や事故がないときの時間ですので、面接開始時刻に遅れないように時間に余裕をもって家を出るようにしたいですね。

 

基本的には「車で面接来場OK」ではない会社の面接には電車やバスを使って行った方が無難です。

車よりも時間や料金がかかるとしても、その方がリスクは少ないですよ。

以上になりますが、面接に車で行くときの参考にしてください。

「転職経験者のブログ」を書いている人

(やまよし おさむ)

東京のとある企業で人事担当の仕事をしております。
応募者の面接担当を受け持つこともありますが、私自身もこれまで4度の転職経験があります。
応募する側と採用する側の両方の経験がありますので、それを生かしてこのブログでは転職希望者に向けた情報を提供していきます。
更新中のⅹ(旧Twitter)は下からごらんください。

山吉 治をフォローする
面接
転職経験者のブログ

コメント