面接の時は何分前に会場に到着したらいいのか?

転職活動の面接の時は、開始時刻の前には面接会場に到着していたいところですが…

「面接の時は何分前に会場入りしたらいいのか?」で悩む方もいると思います。

 

面接の開始時刻の30分前ぐらいに行くと、面接が始まるまで何をしていいかわからないですし、

面接の開始時刻ちょうどに会場入りすると、もう面接官が座って待っている場合もあります。

ここでは「何分前に到着するのがいいのか?」や「面接に遅刻しそうなときの対処の仕方」を説明していきます。

 

面接の時は何分前に到着するのがいいのか?

結論から言うと、面接のときは開始時間の5~10分前に会場入りするのがベストです。

 

「面接開始13:00」とあったら、12:50~12:55ぐらいに面接会場に入って受付に声をかけましょう。

これは正社員や派遣・契約社員採用だけでなく、パート・アルバイトの面接でも同じです。

 

開始時刻ちょうどに面接会場に到着するよりは、5~10分ほど早めに到着するようにしましょう。

開始時刻には面接官も会場入りして始める準備をしていますので、遅れないようにしたいですね。

 

待合室がある会社の場合は、もう少し早めに到着して待っていてもいいのですが…

面接の20分前や30分前に到着すると、面接官もまだ準備をしていなかったり、ほかの仕事をしている場合もあります。

また待合室で面接時間まで待っているのも緊張すると思います。

それなら外で時間をつぶした方がいいかもしれませんね。

 

面接の時は早めに家を出る

今は面接会場までのルートはスマホで調べることができます。

それを見ていけば、道に迷うことはあまりないと思いますが、初めて行く場所は事前に調べておきましょう。

 

またスマホの地図を見て面接会場を探していても、どこにいるのかわからなくなる時もあります。

「あれ?面接会場はどこだろう?」と道に迷ってしまったときには、会社に連絡をして面接場所を教えてもらいましょう。

「すみません、場所がわからないのですが…」と電話で伝えれば、教えてくれます。

 

でもそんなことがないように、時間に余裕をもって家を出るようにしたいですね。

面接の時は、早めに家を出て面接場所を確認してから、近くの喫茶店やファストフード店でコーヒーを飲んだり、コンビニなどで時間をつぶしてもいいと思います。

 

または天気がいいときは面接会場の付近を散歩しながら、身だしなみのチェックなどをして、気分を落ち着かせてもいいですね。

そして時計を見て面接時間の5~10分前ぐらいになったら、会社の受付の人に声をかけるようにしましょう。

 

面接会場入りする前にやること

面接会場へ入る前にやっておきたいことは、

・携帯電話の電源をオフにする
・トイレに行っておく
・身だしなみを整えておく

という点です。

 

携帯電話の電源を切っておきましょう。

面接時に携帯の音が鳴ると相手にも失礼ですので、忘れずに切っておきたいですね。

マナーモードでも音はするので緊急でなければ電源をオフにしておくのが無難です。

 

面接前にはトイレに行っておきましょう。

面接時間が長くなる場合もありますので、事前に済ませておきたいですね。

応募先企業のトイレが使える場合もありますが、念のため、駅やコンビニなどのトイレを使った方が無難です。

そしてトイレの鏡を見て身だしなみなどのチェックをしましょう。

以上になりますが、面接へ行くときの参考にしてください。

「転職経験者のブログ」を書いている人

(やまよし おさむ)
↑更新中のTwitterはこちらから。

東京のとある企業で人事担当の仕事をしております。
応募者の面接担当を受け持つこともありますが、私自身もこれまで3度の転職経験があります。
応募する側と採用する側の両方の経験がありますので、それを生かしてこのブログでは転職希望者に向けた情報を提供していきます。

山吉 治をフォローする
面接
転職経験者のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました