【就活・転職用】リクルートバッグの特徴(メンズ・レディース用)

転職活動

新卒の就職活動や転職活動をするときに「バッグ(もしくはカバン)はどうしようか?」と悩む方もいますよね。

仕事でビジネス用のバッグを使っていれば、それを説明会や面接に行くときに使っても問題ないですが…

 

ビジネスバッグを持っていなかったり、持っていたとしてもちょっと派手だったり古くなっていて使いたくないというときもあります。

そんな時は新しいバッグを買った方がいいですね。

 

ここでは就活・転職活動で使えるリクルートバッグの説明をしていきます。

新しく購入する際の参考にしてください。

 

就活・転職用のリクルートバッグの特徴

学生の方は「就活用のバッグって、どんなのがいいんだろう?」とか、

社会人の方は「新卒の就職活動で使ったリクルートバッグでもいいのかな?」と悩むこともありますよね。

 

基本的に新卒の就職活動と転職活動は服装や持ち物などは、ほとんど変わりありません。

ですので転職で使うバッグも新卒の就活で使ったものと同じようなバッグを使いましょう。

 

新卒の就職活動や転職活動で使うリクルートバッグの特徴は、

・A4サイズの用紙を収納できる

・床に置くと自立する

・色はスーツに合わせた黒、茶色、グレー、濃紺など

などです。

 

就職活動で使うバッグは「リクルートバッグ」と名前がついていますが、実際のリクルートバッグは会社員が通勤で使っているビジネスバッグと変わりありません。

ほぼ同じものです。

 

リクルートバッグの特徴は、A4サイズの用紙を折りまげずに入れることができるバッグです。

履歴書や職務経歴書や会社で使う書類の大きさはA4サイズが一般的になっていますので、A4が収納できるバッグにしましょう。

 

また面接の際はイスの横の床にバッグを置くこともありますので、その時に倒れずに自立できるものにしましょう。

バッグの底には鋲がついていて、床においてもキズや汚れがつきにくいバッグがおすすめです。

 

業界や業種によっては派手な色やデザインのバッグでも問題ない場合もあります。

しかしオフィスカジュアルな色やデザインのバッグを選ぶと悪い意味で目立ってしまいます。

リクルートバッグは、男性女性ともに形がある程度決まっていて、スーツの色に合わせたブラックなど落ち着いた色を選ぶことをおすすめします。

 

こうした点が就活・転職活動で使えるバッグの特徴になります。

 

逆に使うのをやめておいた方がいいバッグは、

・カジュアルなデザインのトートバッグ

・ショルダーバッグ

・クラッチバッグ

・リュックサック

などです。

 

これらはプライベートで使用するバッグですので、就活・転職活動の面接や説明会などに持って行くのはやめておきましょう。

リュックサックで面接に行って採用される方もいると思います。

でも中には「リュックサックのようなバッグは面接時にふさわしくない」と思っている面接官もいますので気をつけましょう。

 

また持ち物がないときにスマホや財布をスーツのポケットに入れて、手ぶらで面接や説明会に来る方もいますが、バッグは持って行くようにしたいですね。

持ち物が少なくてバッグが必要ないと思っても、面接や説明会で資料をもらうこともあります。

それらを持ち帰れるようにバッグは持って行きましょう。

 

メンズ用のおすすめのリクルートバッグ

男性向けのバッグはこれです。

・A4サイズの書類が入りますし、13.3インチのノートPCやタブレットも収納できます

・中は携帯電話や財布や手帳やペンを入れる小物ポケットがついていますし、開口部が広いので書類や小物の出し入れも簡単にできます

・バッグの表面は撥水加工されているため、雨の時も水をはじいて濡れることはありません

・開口部はすべてファスナーで閉じることができるので雨が中に入ることがありません

・底には金属製の鋲がついているので床に置くと自立しますし底の面が汚れにくい

・素材はポリエステルなので重量は882gと軽い

・大きさは縦29cm x 横39cm x マチ9cm

・伸縮ショルダーベルト付き

・バッグの色は黒で形もシンプルです

・「2way」というのは「手持ちのバッグ」と「ショルダーバッグ」の2通りの使い方があるということです

 

こちらは上のビジネスバッグと同じメーカーで、バッグの機能もほぼ同じです。

15.6インチのノートPCが入る大きさのバッグです。

ただこちらは開口部が上の部分のみで、ファスナーで両脇の下まで開けることはできません。

またファスナーで開口部を閉めても少しすき間が空くため、そこから雨の水が中に入りやすいつくりになっています。

雨が降っているときなどは気をつけたいですね。

 

男性用はこのような四角型のビジネスバッグが多いですが、この2つがおすすめです。

 

レディース用のおすすめのリクルートバッグ

女性向けのバッグはこれです。

・レザー製のトートバッグです

・A4サイズの書類が入る大きさで、中央で収納が2つに分かれています。

・携帯電話、財布、手帳、ペンを入れるポケットがあり、折りたたみ傘、化粧品などが収納できます

・開口部はファスナーで開け閉めができます

・持ち手の長さは三段階で調整可能

・バッグの表面は防水加工がされているため、雨の時も水をはじいて濡れることはありません

・底には鋲がついているので床に置くと自立しますし底の面が汚れにくい

・サイズは高さ28.5cm 横上辺42cm  横下辺32cm マチ14.5cm

・手持ち高さ:24cm

・重量は550g と軽量です

 

こちらもレザー製のトートバッグです。

・サイズは高さ27cm 横34cm マチ12cm

・手持ち高さ:25cm

・重量は約600gと軽量です

上のトートバッグとサイズや重量はほぼ同じ。

ビジネス用バッグの機能も同じです。

こちらは牛革を使った高級感のあるバッグになるため多少値段が高くなります。

 

女性用はトートバッグ型のビジネスバッグが多いですが、女性向けはこの2つがおすすめです。

ほかにもいろんなデザインのバッグがありますので検索してみてください。

 

面接官はリクルートバッグには注目していない

就活・転職では男性女性ともに、上で紹介したバックを持って行けば、どの企業でも問題ありません。

面接のときは面接官が応募者の服装や持ち物や身だしなみなどを見ますが、上のバッグで評価を落とすようなことはないです。

 

「仕事で使っているバッグの色やデザインがちょっとハデで、これを転職活動で使うか悩んでいる」

というときは、値段の安いバッグでいいので転職活動用のバッグを購入しましょう。

 

転職用のバッグは色(黒)と形(四角型、トートバッグ型)とだいたい決まっています。

その基準から大きく外れるようなことがなければ使えます。

 

バッグの値段が安いとか高いとかも合否には関係ありません。

ブランドの値段の高いバッグでもかまいませんが、安いバッグでも十分使えます。

「就活・転職活動用として使う」と割り切って手ごろな値段のバッグを用意してみてください。

 

リクルートバッグは品物を見てから買う

ネットでバッグを買うと比較的安く買えると思いますが、ネットで購入して届いた品物を見ると、

・バッグが重い

・デザインや色が気に入らない

・収納ポケットがない

などの不満も出てきますよね。

 

そんな時はバッグが売っているお店に行って実物を確かめてから購入しましょう。

 

リクルートバッグが売っているお店といえばスーツ量販店です。

メンズ用バッグ

洋服の青山

AOKI

コナカ

 

レディース用バッグ

洋服の青山

AOKI

コナカ

 

これらのサイトで確認してみましょう。

ビジネスバッグは品ぞろえが多いスーツ量販店で買う方が多いと思いますが、値段としてはちょっと割高な感じもします。

 

ビジネスバッグはほかにも家電量販店の「ヨドバシカメラ」や「ビックカメラ」、「イオン」「無印良品」「しまむら」などにもあります。

お店に足を運んでバッグ色や形や機能性を確かめてから購入してもいいですね。

 

面接や説明会へ行くときのバッグの中身

就活・転職活動の面接や説明会の時にバッグに入れていくものは、

・ボールペン、シャーペン(鉛筆)、消しゴムなどの筆記用具

・メモ帳かノート

・携帯電話

・財布

・ハンカチやティッシュ

・折りたたみ傘

などです。

 

筆記用具やメモ帳などはかならず持って行きましょう。

スマホでもメモを取ることができますが、人事担当者の前ではアナログなペンやメモ帳を使った方が好感を持たれます。

また「履歴書を持参してください」と企業から指示があったら履歴書を書いて持って行きましょう。

 

あとは企業に郵送した履歴書や職務経歴書やエントリーシートのコピーした用紙を持って行って、面接の直前に見直してもいいですね。

雨の日はバッグやスーツが濡れることがありますので、水滴をとるためのハンカチやタオルがあると便利です。

靴をふいてきれいにするためのウェットティッシュもバッグに入れておきましょう。

 

就活・転職活動が終わった後のバッグの使い道

就活・転職活動で使ったリクルートバッグは、入社が決まった後も通勤用のバッグとして使うことができます。

実際に使っている方も多いですよね。

 

しかし通勤用のバッグは自分の好きなものに新しく買い替えて、リクルートバッグは使わなくなってしまうこともあります。

もうリクルートバッグを使わないときはほかの人にあげたり、ネットで売ったり、ハードオフなどのリサイクルショップに持って行って引き取ってもらうこともできます。

 

ただリクルートバッグも保管しておくと、またどこかで使う機会があるかもしれません。

また転職活動をするときやほかの何か他の用事で使うときに黒のシンプルなバッグがあると便利ですよね。

 

その時のためにバッグはほこりがかぶらないように形を整えて保管しておいてもいいと思います。

以上になりますが、就活・転職活動をするときの参考にしてください。

転職活動
スポンサーリンク
このブログを書いている人

東京のとある企業で人事担当の仕事をしております。

応募者の面接担当を受け持つこともありますが、私自身もこれまで3度の転職経験があります。

応募する側と採用する側の両方の経験がありますので、それを生かしてこのブログでは転職希望者や新卒者に向けた情報を提供していきます。

山吉 治(やまよし おさむ)をフォローする
転職経験者のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました