【就活・転職用】メールは「Gmail」をおすすめする3つの理由

電話メール

新卒の就職活動や転職活動では選考の際に、企業の採用担当者とメールで連絡を取り合うこともあります。

メールアドレスはいろんな種類がありますが、就活・転職用としておすすめのメールは「Gmail」です。

ここでは「Gmail」をおすすめする理由や作成の仕方を紹介していきます。

 

就活・転職で使えるメールアドレスの種類

就職活動や転職活動で使われている主なメールアドレスは、

・学校から配布されるメールアドレス

・「Gmail」や「Yahoo!メール」などのフリーメール

・携帯電話会社のキャリアメール

などです。

 

学生は学校から配布されるメールアドレスを使うことができます。

このメールアドレスを就活用として使っている方も多いと思います。

 

またグーグルの「Gmail」や、ヤフーの「Yahoo!!メール」などのフリーメールがあります。

フリーメールは誰でも簡単に作成できますし、無料で使えるので利用している方が多いメールアドレスです。

 

あとは携帯電話のキャリアメールで連絡を取り合う企業もあります。

ドコモ「~~@docomo.ne.jp」

au「~~@ezweb.ne.jp」「~~@au.com

ソフトバンク「~~@softbank.ne.jp」

こうしたキャリアメールは基本的には携帯電話でメールのやり取りをおこないます。

 

ほかにもいろいろなメールアドレスがありますが、就活・転職用としては、主にこの3つがよく使われています。

 

おすすめのメールアドレスは「Gmail」

「就職活動や転職活動でどのメールアドレスを使ったらいいかわからない」という方におすすめなのは「Gmail」です。

「Gmail」はグーグルが無料で提供しているメールサービスです。

 

「Gmail」をおすすめする理由は、

・メールアカウントの作成・削除ができる

・使い分けや管理が簡単

・スマホやタブレットやパソコンでも利用できる

という3つの点です。

 

就職活動や転職活動で求人サイトにメールアドレスを登録すると、たくさんのメールが受信箱に届くようになります。

「そうした広告・宣伝メールがわずらわしいため、プライベートで使っているメールアドレスを就活・転職用で使いたくない」という方もいますよね。

 

そういうときには「Gmail」で就活・転職用のメールアドレスを作成しましょう。

 

「Gmail」はアカウントを取得すればメールアドレスが使えるようになります。

そしてアカウントを2つ取得して「プライベート用」と「就活・転職用」のメールをそれぞれ使い分けることもできます。

メールアドレスはそれぞれ完全に違うものになりますので、それぞれ個別に管理するようになります。

 

そして就活・転職活動がおわったら、そのメールアドレスは削除するか、そのまま放置しておいてもいいのです。

広告・宣伝メールをひとつずつ配信停止するのも大変なので、そのようにしてもかまいません。

メールをそれぞれの目的に合わせて使い分けができるので便利ですよね。

 

また「Gmail」はスマホやタブレットのアプリやパソコンのブラウザでもメールの送受信ができます。

メールアドレスとパスワードさえ覚えていれば簡単にできますよ。

 

「Gmailアカウント」の作成の仕方

スマホで「Gmail」を使う場合には、「Gmailアプリ」があると便利です。

Androidスマホは初めからGoogleアカウントを作成して登録するので「Gmailアプリ」をすぐに使うことができます。

 

iPhoneの場合は、iPhoneの「メール」アプリでGmailを使えます。

「プライベート用」と「就活・転職用」を分ける必要がないという方は、iPhoneの「メール」アプリでGmailを設定して利用しましょう。

 

Gmailのメールアドレスを使い分けたいときには、「App Store」から「Gmailアプリ」をダウンロードして使ってください。

iPhoneのGmailの設定はこちらの記事を参考にしてください(「Gmailアプリ」の設定は記事の真ん中あたりにあります)。

 

パソコンの場合は「Gmail アカウントの作成」から、Gmailを作成できます。

 

「Gmailアカウント」を追加で作成する場合

スマホでGmailアカウントを追加で作成する手順は、

1.Gmail アプリ Gmail アイコン を開きます

2.右上のプロフィール写真をタップします

3.「別のアカウントを追加」をタップします

4.メールの設定で「Google」を選択

5.あとは画面の手順に沿ってアカウントを追加します

アカウントの追加はけっこう簡単にできます。

スマホのGmailアカウントの追加と削除の仕方はこちらをごらんください。

iPhoneとiPad

Android

 

パソコンでGmailアカウントの追加をする場合には、「Google Chrome」のブラウザを使いましょう。

そのほうがGmailアカウントの管理がやりやすくなります。

 

「Google Chrome」のGoogleの画面の右上から「ログイン」します。

そうすると、プロフィール写真 プロフィールが出ますので、ここから「Gmailアカウントの追加」ができます。

 

そしてここで登録した複数のGmailアカウントを簡単に変更できます。

「プライベートで使うGmail」と「就活・転職で使うGmail」を両方とも簡単に管理できるので便利ですよ。

 

メールアドレスを作成するときの注意点

Gmailのメールアドレスは、

〇〇〇〇@gmail.com

となります。

 

「@」の左側の「〇〇〇〇」の部分は、自分の好きな文字を入れます。

「@」の右側の「gmail.com」の部分は変えることはできません。

 

自分で作成したメールアドレスを相手に伝えることでメールでのやり取りができるようになります。

企業の人事担当者は応募者のメールアドレスを見ますので「@の左側」に変な文字は入れないようにしましょう。

 

メールをやり取りするときにはお互いのメールアドレスを見ますし、履歴書やエントリーシートにはメールアドレスを手書きで書く欄もあります。

メールアドレスに例えば「love」とか「sexy」とかの文字が入っていたり、彼氏や彼女の名前や好きなタレントやグループの名前が入っていたりとか…

プライベート用のメールアドレスに好きな文字を入れるのはいいのですが、就活・転職用としてはちょっと恥ずかしいですよね。

 

また、よくわからない文字の羅列「jkya8teb4」などもやめておいたほうがいいですね。

メールアドレスを書くときに困らないように自分でわかりやすい文字にしておきましょう。

 

就活・転職用なら、自分の名前を入れてメールアドレスを作ったほうがわかりやすいです。

例えば名前が「山田太郎」なら、

tarouyamada@gmail.com

でもいいのですが…

 

おそらく人の名前は他の人が登録していて、もうメールアドレスを取得できないことが多いです。

そんなときは、

tarouyamada0405@gmail.com

のように自分の名前の後に生年月日の数字を入れたり、自分の好きな英数字を入れてもいいですね。

 

もちろん自分の名前や生年月日以外の文字を使ってもOKです。

このようにしてGmailでメールアドレスを作成してみましょう。

 

またGmailの文章の書き方やマナーや送信の仕方は下の記事をごらんください。

以上になりますが、メール作成の際の参考にしてください。

電話メール
スポンサーリンク
このブログを書いている人

東京のとある企業で人事担当の仕事をしております。

応募者の面接担当を受け持つこともありますが、私自身もこれまで3度の転職経験があります。

応募する側と採用する側の両方の経験がありますので、それを生かしてこのブログでは転職希望者や新卒者に向けた情報を提供していきます。

山吉 治(やまよし おさむ)をフォローする
転職経験者のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました